So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析
資格・教養 ブログトップ
前の10件 | -

メイクアップの資格 [資格・教養]

人とは違った何か資格を取りたいなと思って。
メイクアップアーティスト養成講座というものを調べてみました。

メイクは自分のためにもなるし、それが人の役に立つって素晴らしいですよね。
最近ではメイクの力がクローズアップされていて、例えば養護施設などでお年寄りにメイクをする事によって意識が変わり、ボケが改善されたりという報告もあると聞きました。

そんな中で自分がいいなと思った講座がこちら↓
国際メイクアップアーティスト養成講座


在宅でメイクの基礎からしっかり学べるっていいですよね。
時間を問わず自分のペースで勉強できるのは働いている自分には合ってます。
教材にはオリジナルのDVDがあり、やはり読むだけでは把握できないメイクの奥の深さが楽しく学べそうです。
また参加費無料のスクーリングも主要都市で開催されるので、それに参加する事によってより自分のレベルを高める事ができると思いました。
添削12回で国際メイクアップアーティスト認定試験の受験資格が得られるとの事、やるからには資格取得を目指したいと思いますが、それ以外の教養という部分で得られるものが多いと思いました。
通学して学ぶコースもあります。
お友達や同志と一緒に技術を取得するのはとてもよい事だと思います。

その次にインストラクターというベレルアップにも挑戦したいなと思います。
夢はどんどん広がりますよね。
まずは資料を請求して1日も早くスタートラインにつこうかと思いました。
今ならメイクブックを抽選で無料プレゼント中との事です。
興味のある方ぜひチェックしてみてください!

⇒ http://www.nyma.jp/


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

レビューブログからの紹介です。

これは面白い! [資格・教養]

今年9月11日(土)~第1回の開催を迎える野球知識検定にとても興味を持ちました!

⇒ http://www.89kentei.com/

主催は野球知識検定実行委員会、企画運営が(株)マスターズリーグ、
アディダスなどスポーツ関連企業をはじめとする多数の企業がバックアップするもので、
初心者向けの野球の歴史、ルール、記録、用語等の基礎知識を試すものだそうです。

第1回の試験日は2010年9月11日(土)、9月20日(月・祝)、9月23日(木・祝)
実施されるのは5級と6級
出題形式はマークシート形式で四者択一・全100問を50分で。
5・6級ともに同一問題ですが合格基準については
5級⇒正答率90%以上
6級⇒正答率70%以上
となっています。

試験管が元プロ野球選手、試験終了後にはトークショーも予定されているので、
プロ野球ファンにとっては嬉しい企画です。
普段グランドからは見れない元選手の表情や声など、見どころ満載ですね。

肝心の検定試験のほうですが、問題集も発売されるようなので、
こちらも要チェックです。
サイトに載っていた問題例をチェックしてみましたが、
自分はルールや用語などは覚えているつもりですが、
野球の歴史などはちょっと疎いので勉強してみようかと思ってます。

受験申し込みはWebより出来ますし、合格者には認定カード発行されます。
また抽選で合格者には特典があり、とても楽しみです!
興味のある方はぜひチェックしてみてください。





より楽しくお勉強 [資格・教養]





「ペン読」(ペンドク)という、新しい読書のスタイルを発見しました!
⇒ http://www.pendoku.apply.co.jp/

アプライペンという、音声ペンを使って、専用の書物を読めるというもので、
自分なら語学学習にチャレンジしてみたいと思いました!
英語はなかなか黙読するだけでは身に付かないので、
このようになぞるだけでその発音が耳で聞けて勉強できるのはとても有意義なものだと思います。
自分のペースに合わせて学習できるし、音声ペンを使えば同じ所を何度も繰り返す事が容易になります。
CDやDVDなどと違い、再生機器が不要で、とても手軽という部分も魅力的です。
目で見て、耳で確認して、学習効果もUPするのではと、とても期待が持てます。
子供と一緒に勉強するのも、楽しそうでいいですね。





ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

レビューブログからの紹介です。

看護師さんにお勧めの情報♪ [資格・教養]

看護師(nurse)の人手が足りていないようです。



看護師とは医療の現場で医師の診察の
補助や病気の方や障害を持った方の日常生活における援助などが主な仕事となっております。



看護 就職をするには専門の教育機関で、
実習を含めた厳しい教育を行う必要があります。



看護師 募集の情報も
現在WEBサイトでは多く存在します。



看護師 転職サイト看護師 求人
などで一度確認してみると分かりますが、数多くのサイトが出てきます。



以下に求人 看護師を簡単にまとめてみましたので、
確認してみてください。



看護師 転職 東京 ⇒ (首都圏のクリニックを検索する!)

看護師 求人 札幌 ⇒ (札幌で看護師生活を送る!)

看護師 求人 福岡 ⇒ (福岡で医療に関する仕事!)

看護師 転職 東京都 ⇒ (東京都の大学病院で経験をつむ!)

看護師 求人 大阪 ⇒ (関西圏で有名な病院を探す!)

看護師 求人 東京 ⇒ (東京で最新の医療技術を学ぶ!)



看護師の仕事は
現在では多岐にわたっていますし、進化する医療技術にも
常についていかないといけない、非常に高度な仕事です。



ナース 仕事は実際に病気の方と
対面する仕事のため、コミュニケーション能力も大きく問われることになります。



准看護士でもその仕事の量は
大変な数あります。



准看護士 転職ももちろんありますが、
キャリアアップを目指しての看護師 転職
多くなっているようです。



変わったところでは一般企業でキャリアを積んでいた方が、
転職 看護師をすることもあるようです。



キャリアで言えば、経験が豊富で指定の教育課程を積んだ方には
認定看護師の資格やがん看護、精神看護など
特定の分野に特化した専門看護師もあります。



それだけナースは魅力のある仕事みたいですね。



ナースバンクといった形で
登録しておくだけで、看護 転職に関する
情報やナース 求人などの情報が届いたり、
働き口としても、看護派遣の形でも
募集している場合があります。



ナース 派遣も働き方としては
合理的ですね。バイト 看護も意外と多くあるようです。



看護師 再就職も増えているようで、
一旦子育てなどで離れていた元看護師がカムバックしてくる例もあるみたいですね。



准看護士 求人の求人も多くありますから、
カムバックしやすい状況も整っています。



ナース 転職の方法や
看護師 求人情報の調べ方など、
転職や就職に関連するノウハウや本、情報はたくさんありますが、
ぜひ、適切に情報収集して、求人 看護
ものにしてください。

今がチャンス! [資格・教養]

パソコン教室といえばKENスクール
⇒ http://www.kenschool.jp/

Word、Excelだけでは・・・という言葉がズキッときました ^^;
国際資格として、上記に加えPowerPointやネットワークの技術も資格として取得しておくと、転職に役立つなぁと思いました。
IC3という資格は初めて耳にする言葉。
IT関連は日々進化するので、常に神経を研ぎ澄まして情報収集に努めなければいけないなと思いました。

KENスクールでは上記講座をゼロから学んで4資格、しかも給付金対象なので就職活動中の方にもお薦めだと思います。
就転職サポートをはじめとするきめ細かいサポートがとてもありがたいなと思いました。

またCCNAの資格取得に関しては業界最安値キャンペーン実施中。
実績があるからこの価格で提供できるんだなと思いました。
ネットワークに強くなるためには避けて通れない資格。
現場ですぐに役に立つ技術を身につけられるので、興味のある方はこの機会にぜひKENスクールで受講されてみてはいかがでしょうか?
キャンペーンに関して詳しくはこちら ⇒ http://www.kenschool.jp/Network/contents/ccna_campaign.html



パソコンの [資格・教養]

パソコン教室に通ってみたいなと思う事がよくあります。
より専門的な知識を身につけ、それを活用して仕事に生かせたらなと思います。
総合パソコンスクールのKENスクールでは幅広いIT関連の資格取得にむけた講座があります。
中でも興味を持ったのがCCNA取得講座。
ネットワークエンジニアの登竜門試験といわれるCCNAは、即戦力を証明すると言われ特に人気が高いようです。
まだまだ業界では人手を必要としているので、不況にも強いと言われています。
KENスクールは資格取得の合格率や合格者数が物語っており、経験と実績があります。
オリジナルテキストや個人個人のサポートなど、きめ細かいサービスが受けられます。
現在KENスクールでは「就職できる」社会人スキルを体得!と題し、KEN's Boot Camp&スキルアップキャンペーンを 実施中!
6/30まで、全コース・全講座を対象に受講料が10%オフとなります。
不況に打ち勝つために、資格を一つでも身につけたいですよね。
自分も何か資格取得を!と思っているので、この機会にチャレンジしてみようかと思います。
詳しくはこちら ⇒ http://www.kenschool.jp/




plus poli(プルポリ)って [資格・教養]

plus poli (プルポリ)という、自分磨きする女性向けのミニレッスン&ショッピングサービスサイトがあります。
⇒ http://www.pluspoli.com/
会員の特典として、全15カテゴリーのコンテンツが学び放題、プルポリショップで会員価格でショッピング、イベント等への参加など月会費525円で幅広く利用できます。
plus poli (プルポリ)は、『キラッと輝くわたしになる』 をテーマにしていて、サイトを見て自分が興味のある「 アート・インテリア」をのぞいてみました。
ちょうどデジカメを使った写真の取り方の紹介がされていて、ちょっとした空き時間にこのような勉強をできるサイトはとても便利だなぁと思いました。
またプルポリショップでの会員価格は月会費を払ってもお得がいっぱいだなと思います。
例えば今話題のPanasonic イオンスチーマー ナノケア プラチナがとてもお安く購入できます。
⇒ http://www.pluspoli.com/index.php?main_page=product_info&products_id=712

plus poli (プルポリ)をどんな風に利用するかはあなた次第、まずは自分はどんなタイプなのか、 プルポリスタイル診断してみてください。
現在、入会金 [無料] 無料サービス期間中。
5月31日までなので、興味のある方はどうぞお見逃しなく!



無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

レビューブログからの紹介です。

ケイコとマナブに [資格・教養]

お稽古ごとの草分け的雑誌「ケイコとマナブ」から、主婦の方向けの雑誌プレシャスライフが発売されました。
主婦になってもお稽古ごとや資格取得など、勉強したい人は沢山いると思います。
ママの習い事として、例えば「子連れOK、ミセス多い」などの条件からレッスンが探せたりととても便利です。
家庭生活の中でお料理の腕を上げたい方、趣味をもっと充実させたい方、さらには語学や資格を取得して就職を希望する方などにはきっと役に立つと思います。
ケイコとマナブnet.プレシャスライフもありますので、ぜひ参考にしてみてください。
⇒ http://life.keikotomanabu.net/
その中で自分が気になったのは、自宅に居ながら勉強できる通信講座特集。
⇒ http://tsushin.keikotomanabu.net/tokushu/pl_bny090125/index.html?vos=dtknreca000042
医療事務に以前から興味があり、近所に通学できる学校もあるのですが、通信講座があればなと思ってました。
ぜひ資料を取り寄せてみようと思いました。
ケイコとマナブnet.プレシャスライフには、コミュニティサイトもあり、口コミ情報が見られたり同じ趣味や資格取得を目指す人たちとの交流も図れます。
サークルがあって、参加する事によって、自宅に居ながら学生時代のような楽しい活動ができそうでとても面白そうです。
ぜひチェックしてみてください。
⇒ http://www.c-player.com/kmpl






無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

レビューブログからの紹介です。

専門学校選びに [資格・教養]


各種専門学校選びに便利なのがこちら
コレカラ進路.jp ⇒ http://korekarashinro.jp/index.php
コレカラ?遅いんじゃないの?って思う方もいるかもしれませんが、まだまだ大丈夫です。
専門学校って沢山あって、どこを選んでいいかわからず、また情報集めそのものもとても大変ですよね。
コレカラ進路.jpでは、各学校ごとに特色をわかりやすく紹介しているためとても見やすいです。
自分が就きたい職業の分野は何か、また通いたい地域はどこか、など検索方法も簡単で便利。
各学校ごとに詳細に情報が記されていて、個別のHPのURLも載ってます。
その学校でどんな資格が取れるのか、卒業後の進路はどんな風になっているのかなども一目瞭然。
それぞれの専門学校のパンフレットも一括で請求できるシステムがあり、手間が省けて効率よく得られます。
イベントやスクール体験なども各地で開催されていて、随時最新の情報が見られますので、まずはイベントに足を運んでみてから、と言う方にもお勧め。
専門学校選びに迷っている方、ぜひチェックしてみてください!




前の10件 | - 資格・教養 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。